舞台探訪の世界には「最速探訪」という言葉があります。

文字通り、テレビアニメだと放送直後、漫画だと掲載直後、一番最初に探訪する行為です。
人気アニメだと、深夜に放送されたその日の朝には、場所を特定し探訪している人もいます。

私も咲-Saki-阿知賀編が少年ガンガンに連載されていた頃は、関西ではたいていの書店で発売日が1日早いこともあって、シーンによっては最速探訪を目指したこともありました。

私が最速だったのではないかな?と思うのは、咲-Saki-阿知賀編第5局扉絵 と 第8局 
でも、最近は最速探訪を目指さなくなりました。

咲-Saki- シノハユで最速探訪の有名なお方といえば


「だーはらさんのような事は、私には無理」と思う方が大部分だと思います。私も同感です。

ですが、実は、誰でも簡単に最速探訪することができる"かもしれない"方法があります。
今回の記事は、その方法を紹介しようと思います。
 
シノハユ第25話「季夏」
舞台は、悠彗ちゃんの故郷、七類です。

七類がシノハユに登場したのは今回が初めてではありません。
コミック4巻の表紙にもなった第8話の最後のコマ、そして第9話の海水浴のシーンで登場しています。

私もその時に探訪に行ったのですが、その際近くの景色も合わせて撮ってみました。2014年10月撮影

P1010347


P1010341

上の写真は、もう少し鳥居に寄ってアングルを変えなければならないですし、下の写真は、向う側からこちらを撮れば3コマ目、もう少し引いて撮れば次のページの見開きになっていました。

咲-Saki-でもシノハユでも、どこかに探訪した時は、漫画に出てきたシーンだけを撮るのではなく、小林立先生が取材している気分になって撮影しておくと、後で背景として出てくるかもしれません。
私は、これを「先行投資」と呼んでいます。

まぁ、なかなか当たるものではないですが、咲-Saki-で先行投資が当たった事例もありますし、外れても別に損する話ではないので、みなさんも気軽にやってみてみればどうでしょうか?

ちなみに、私は雪の季節になる前に松江・七類を探訪する計画でいます。

それでは。