最近更新が滞ってます。
一応書き換えの記事が2つほどあるのですが、まだ完成しなさそうなので、
 「咲ブロガーさんに30の質問」に答えてみました。







Q1.ブログ名
主に舞台探訪、時々クイズ、たまに考察

Q2.ハンドルネーム
大三元四暗刻

Q3.どんな咲ブログですか?
有珠山でユキちゃんを感じたり、松江ではやりんを感じたり、屋久島に霞ちゃん(7)を感じたり、真嘉比に心ちゃんを感じたりするブログです。

Q4.ブログ歴と咲-Saki-ファン歴を教えてください
最初に始めたブログは、もう削除して残ってないので覚えてないですが、咲-Saki-カテゴリー専用のブログを始めたのは2011年1月です。
咲-Saki-ファン歴は、アニメ1期の第1話を見た時からですね。

Q5.咲ブログをしてて嬉しかったことは?
私の書いた記事を見て「探訪してみました」「役に立ちました」と報告してもらった時です。

Q6.咲ブログをしてて苦労したことは?
書きたい時に書きたいことを書くスタンスですので、特に苦労したことは、あまりないような...
あっと、ココログの時は、画像ファイルが1MB以下という制限があり、モザイクをかけたとか編集した画像のアップロードに失敗することが続いたので、ここのライブドアブログに引っ越ししました。

Q7.咲ブログをはじめたキッカケは?
咲-Saki-の舞台探訪に限らず、株取引とかいろいろなネタのブログを書いてたのですが、咲-Saki-まとめアンテナさんに推薦してくださった方がいて掲載されることになったのので、舞台探訪以外のカテゴリーをあまり書いてなかったこともあって、咲-Saki-カテゴリーだけを分離・独立したことがキッカケです。

Q8.咲ブログ以外に咲-Saki-関係の活動されていたら出来ればリンク付きで詳しく教えてください
質問の意味が?
イベントとかオフ会に参加したりしてますけど、咲-Saki-関係の活動って、そういうことですか?

Q9.好きな咲-Saki-シリーズのキャラクターは?
いろんなところで聞かれて、いろんな回答してますけど、ここでは はやりんママで。

Q10.咲-Saki-シリーズではどれが一番好きですか?
咲-Saki-本編、阿知賀編、シノハユ、咲日和 そして、アニメと漫画も、それぞれに違った魅力があって比べられないです。

Q11.咲-Saki-の魅力を教えてください
咲-Saki-の魅力は、多くの方が語られてます。
兎来栄寿さんが熱く語っておられる  『阿知賀編』を愛し過ぎて吉野山で聖地就労し始め二ヶ月。『咲-Saki-』シリーズと聖地巡礼・舞台探訪の魅力を全力以上で語らせてもらいます!
いのけんさんの、私が原作コミックを買うことを決断させてくれた 麻雀漫画としての「咲-Saki-」 その2 その3 その4
それから、漫画における「あえてキャラの顔を出さない」という演出 も見事というほかありません。

私から付け加えるとするなら、漫画にないアニメの良さとして、やっぱり音楽の魅力は言及しておきたいです。
Op/Edも良い曲が多いです。私が一番好きなのは、TSU・BA・SAです。
阿知賀編のSpecial Ep.#13 「オーラス 地に撒いた種が木々になり実る頃....収穫の時(ハーベストタイム)」からTSU・BA・SAに続く演出が良いですね。咲-Saki-では、1期のころからBパートの最後にエンディングをかぶせてくる手法がとられています。
私の記憶が正しければ、これを最初にしたのはシティーハンターで、確かスタッフインタビューで「聖母たちのララバイ方式」と呼んでいるのを見た記憶があります。
エンディングといえば、ストーリー展開によってエンディング曲を変える演出は、アニメ咲-Saki1期が最初ではないでしょうか?(他には、GA芸術家アートデザインクラスでも採用されていますが、咲-Saki-の方が放送が早いです)

咲-Saki-のオープニングといえば、私が好きな「響け!ユーフォニアム」の「三日月の舞」を含む劇中曲を作曲・編曲された松田彬人さんが、Glossy:MMM と 残酷な願いの中での作曲・編曲をしてくれた方と知って、驚いています。

咲-Saki-の劇中曲も、もちろん大好きです。
TVアニメ「咲-Saki-」オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「咲-Saki-阿知賀編Episode of Side-A」オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「咲-Saki-全国編」オリジナルサウンドトラック

好きなシーンには、好きなBGMが欠かせないですね。
1期からは、第17局「悪夢」より「この1手で」 
アニメ咲-Saki-の劇中曲といえばこれでしょう。
咲さんの槍槓差し込みのシーンはヤングガンガンを買おうと思ったキッカケになりました。
ちなみに、私はWindows版天鳳でオーラスのBGMをこれにしています。

阿知賀編からは、第9局「最強」より「宮永照」
これ以上ないくらいインターハイチャンピオンの強さを表現しています。(女子高生の名前がタイトルになっている曲とは思えない(^^;)
ちなみに、私はWindows版天鳳で立直がかかった時のBGMをこれにしています。

全国編からは、第8局「防塞」より「宮守女子」
オーボエの旋律が美しい、涙がでてくる良い曲です。

Q12.咲-Saki-シリーズの今後の展開に期待する事は?
準決勝までは、二人は新キャラが出せて意外性をもたせることができましたが、決勝ではそうはいかないので非常に難しいと思っていますが、それでもあえて、団体戦決勝戦をじっくりと描いてほしいです。
あと、シノハユのアニメ化をはよ。

Q13.好きな咲-Saki-ブログを教えてください
いっぱいありますが、ここでは 44926&4592745927 さんを挙げておきます。
咲-Saki-は第135局「攻戦」でシノハユは「悠彗③」をもって感想の更新を休止されていますが、残念に思っている一人です。
簡易感想はされていますが、本格的に復活してほしいと思ってます。

Q14.好きな咲-Saki-ブログの記事を教えてください
これも、いっぱいありますが、ここでは考察と舞台探訪の相乗効果ということで、USO9000さんのこれを
「咲-Saki- シノハユ」第0局の“はやりん暗号”を解いてみた  

Q15.自分が書いた記事でオススメのものを3つ教えてください
そうですね。古い順番に書くと
阿知賀女子麻雀部の宿泊先に行ってきました
帝国ホテルに泊まった記事なのですが、この記事を参考にして兎来栄寿さんが9月6日(玄の日)に宿泊され、私が兎来栄寿さんのことを知るきっかけになった記念の記事です。

宿題の答え合わせ 
小林立せんせの背景への拘りに感動しました。

シノハユ はやり編の舞台に行って気がついたこと
小林立せんせが実際に松江に行って(たぶん車で)七類に取材に行かないと「海、海見えたぞ!!」「さっきから何度目よ」という台詞は出てこないと思います。実際の場所を背景にしている漫画・アニメはたくさんありますが、それが台詞にまで反映されているのは、珍しいのではないでしょうか?

Q16.今後、咲-Saki-シリーズにどんなキャラが出てきてほしいですか?
咲さんの母親。ストーリーの鍵を握る重要人物のような気がするんですよね。

Q17.咲さん可愛い?
可愛いというか素敵

Q18.咲-Saki-界隈が活性化するアイディアってありますか?
一言でいうと白水哩さんの名台詞「楽しいよ、おいで」ではないでしょうか。

あと、公式ツイッターはもう少し仕事してほしいと思います。
咲-Saki-全国編ニコ生一挙放送の告知が前日ってありえないでしょ?

Q19.面白い記事はどうすれば作れますか?
面白い記事を作ろうとは思ってないです。あえていうなら舞台探訪のカンニングペーパーを作っているイメージかな?

Q20.記事のアイディアはどうやって考えていますか?
あちこちに行った時の事や、思った事を書いているだけなので、特にアイデアを考えてません。

Q21.咲-Saki-ブログを運営していくコツみたいなものはありますか?
アフィリエイトを集めたいとかない限り、書きたい時に書きたいように書けば良いと思います。

Q22.どんな咲ブログ記事が見たいですか?
私にない視点の考察や、熱い感想の記事

Q23.咲-Saki-世界で生まれ変わるならどんな立場になりたい?
やっぱり監督。

Q24.咲-Saki-シリーズに関わる方への応援メッセージをください
いつも楽しみにしています。大げさではなく生きる力をもらっています。

Q25.今後の咲-Saki-ファン界隈に望むものは?
前向きに、真ん前向きでワイワイ楽しみましょう。

Q26.今後の目標や願望、野望はありますか?
咲-Saki-の最終回を読むまでは長生きすること

Q27.Q26を達成するためにやってる事はありますか?
お金を使い過ぎないことかな。

Q28.咲-Saki-ファン関係で応援している人はいますか?
みなさんを応援してますよ。
あとは、以前活動されていたけど最近見かけない方に帰ってきてほしいですね。

Q29.咲-Saki-世界で流れていそうなニュースのタイトルを挙げてください
「瑞原はやり・熱愛発覚 お相手は8歳年下」

Q30.最後に一言
2015_0718_usuzan

(Special Thanks 咲-Saki-まとめアンテナ さん)