自分の過去の牌譜を見て解説してみる-東1局0本場
自分の過去の牌譜を見て解説してみる-東2局0本場
自分の過去の牌譜を見て解説してみる-東2局1本場
の続きです。
 

 
東3局0本場です。

 E3-0-1

形は悪くないけど、萬子と役牌をどんどんツモってこない限り、高くはならなさそうです。まぁトップ目ですし無理せず1000点で和了ればOKということで、不要牌は孤立牌の一索:麻雀王国でしょうか。

E3-0-2
 
2面子完成。

E3-0-3
 
大三元は無理でも小三元になったら良いなと思いつつ

E3-0-4
 
追いかける立場なら索子を切っていって萬子の混一色を狙うのもありですが、下家(北家)が立直をかけてますし、役は中:麻雀王国 のみで十分とします。

E3-0-6

すると、四萬:麻雀王国九萬:麻雀王国 とツモってきて、望外の一気通貫がつきました。八索:麻雀王国は通ってませんが、ここは勝負です。

E3-0-10

二筒:麻雀王国は現物、八筒:麻雀王国は筋、八索:麻雀王国は現物(立直後に通った)四筒:麻雀王国も現物と、わりと安全な牌を切って聴牌を維持できてます。

E3-0-10A

五萬赤:麻雀王国がでて1000点の予定がほぼ5倍の4900点の収入(3900点+リーチ棒の1000点)
「こりゃ流れってのきちゃってるー?」

というところで、東4局0本場に続きます。