慕ちゃんの誕生日に松江と玉造温泉に行ってきました
の続きです。

二日目は、特に計画を立てていなかったので、表題のとおり、もし私がシノハユ聖地巡礼ツアーを企画したら、こんなコースにするかなと思って歩いてみました。

普段運動不足のアラフィフのおっさんが徒歩で移動しています。この日のツイートは、ほぼリアルタイムですので、移動時間の目安になるかと思います。

ツイートの写真はビッグガンガンを自炊したNexus7と一緒に写してますけど、やっぱり見にくいですね。一部の例外を除いて、ほとんどの場所は2月25日発売のシノハユ3巻に掲載されますので、コミックが発売されたら是非持って行って巡ってみてください。




朝はBTCの2014年活動報告書をあげてからホテルをチェックアウトして、10時30分にスタートしました。


最初は松江駅前。

くにびきメッセに向かって、くにびき大橋を渡ります。

慕ちゃんがジャンプしたところ。意外と高いので、真似して怪我をしないように注意してください。
(私は怖いのでジャンプしません(^^;

松江小学生麻雀大会が開催されたくにびきメッセ。

受験シーズンですね。受験生のみなさんはがんばってください。

くにびきメッセの中は、工事で足場が組まれていました。探訪する方は工事が終わるのを待った方が良いかもしれません。

くにびきメッセから、はやりんのおばあちゃんが入院していた松江赤十字病院に向かいます。おばちゃん退院のカットを撮るのでしたら、病院が休みの日に行くのが無難ですね。

はやりんの通う北堀小学校のモデルと思われる城北公民館(旧北堀小学校跡)に向かう途中にトリアノン洋菓子店という洋菓子やさんを見つけましたので、入ってみました。マカロンと言えば姫松ですが...
中の写真は撮ってないですが、ここでも買ったケーキを中でいただくことができます。
特筆すべきことは、ここにはマドレーヌが売られていることですね。
Resized_IMG_2420
マドレーヌとフィナンシェを買って帰りました。美味しかったです。
ただ、ここは玉造温泉直通のバス路線からは若干外れているのが、はやりんのお店というにはネックかなぁ。

城北公民館の中には、まだ入ったことがないです。

城北公民館から、松江城の方に南下して、右(西)に曲がると、小泉八雲旧邸があります。はやりんの家の軒先の描写に使われていますが、中は有料ですので、入る時は共通入場券を買って松江城天守閣と一緒に行くのが良いでしょう。小泉八雲資料館以外は撮影も可能です。今回はスキップしました。


そろそろお昼時ですし、おなかがすいてきたので(つい30分前にケーキを食べたことは気にしない(^^;;;) 昼食をとることにしましょう。

神代そばでの昼食は、もちろん、まふふも病院を抜け出して食したという、割子とろろそばです。
前回行った時は、自己流で食べたのですが、今回は店員さんに食べ方を教えてもらいました。
ちなみに、とろろ割子そばは、何も指定しないと3枚(3皿)でてきます。良く食べる人なら1枚単位で追加注文もできます。

さて、昼食を済ませて松江城に沿って南下すると、第9話「はやり②」ででてくるはやりんの通学路。ここは第3巻に収録ですね。

松江城の天守閣は昨年行ってるのですが、まだ記事にしてないですね(^^;;

さらに南下すると、はやりんが手品のことを調べた図書館があります。

さらに南下すると、第9話の扉絵の場所につきます。

さらに南下して、宍道湖沿いを走る国道431号線に到達。

左(東)に曲がって、宍道湖大橋に向かいます。


橋の東側の歩道を渡るために、橋の下をくぐると、はやりんがおばあちゃんのお見舞いに行く途中の風景の場所に出ます。

宍道湖大橋を渡ると、たぶんここがコミック第3巻の表紙

橋を渡りきったら、白潟公園(宍道湖側)に向かうと、そこがまふふが病気の事をはやりんに告白するシーンの場所になります。


慕ちゃんのマラソンコースに少し寄ってから

お祭り会場になっている白潟天満宮に行きます。

神社の中でたこ焼きを買って食べることができます。

ということで、松江駅に戻ってきました。15時を少し回ったところですが、小泉八雲旧邸と松江城天守閣に寄っていたら16時くらいになって、ちょうどカットと同じ時刻になりますね。

今回歩いたところを地図にしてみました。

SnapCrab_Google マップ - Google Chrome_2015-2-7_12-52-6_No-00

長距離のようですが、休み休み歩いていることもあって、意外と苦にならないですよ。
撮影ポイントは、まだまだあります。ぜひ一度松江に訪れてみてください。

そんなところで。

(そろそろシノハユマップ更新しないと。エリア別にレイヤーを分けた方が良さそうだけど簡単にできないかなぁ)