咲-Saki-阿知賀編にでてくる阿知賀女子麻雀部員が宿泊しているホテルに行ってきました。
例によって、未読の方はネタバレ注意です。

宿泊先のホテルは、第4話「全国」に出てきた2コマをヒントに既にひでさんが特定されています。今回の探訪は、ひでさんのブログの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

宿泊場所は、帝国ホテル東京の本館デラックスツインです。
さすが、お嬢様学校。

第4話「全国」より

Ws000140

8cda299c.jpg

f6a3a390.jpg

d9eccd28.jpg

カラーなので、きれいな朝焼けであることがわかります。この絵を撮るためにがんばって早起きしました。

本館のデラックスツインは、7階~12階にあるのですが、私が泊まったのは8階です。
部屋番号880号室から890号室の偶数の部屋番号が、私が宿泊した部屋と同じ方向に面しています。(奇数は、日比谷公園側) 他の階は未確認ですが、たぶん xx80号室~xx90号室の偶数が、同じ方向に面していると思われます。

ひでさんのブログの記事では、デラックスツインの11階か12階だろうとのことですが、私は12階は少し高すぎるのではないかな?と思います。
撮影した写真と元の絵を見比べると、取材で泊まった部屋は、デラックスツインの10階か11階、部屋番号でいうと、1082, 1084, 1086, 1182, 1184, 1186 のどれかじゃないかなと推測します。もちろん、当たっている保証は何もありませんが。

部屋の中は、さすがデラックス。
8b2bd57f.jpg


1e45b0c6.jpg

660ef513.jpg

cf08a1e2.jpg


第7話「修行」より

acc4ab98.jpg

d8f05fe5.jpg

足を伸ばしても十分余裕がある広いバスタブ、自動お湯張りにも対応しています。

43ef8ad1.jpg

ab363a3a.jpg


1fb55634.jpg


57b6a4e4.jpg


このテーブルの高さは膝の高さくらいしかありません。寝転がって撮ったのですが、これが限度でした。


今回の探訪において、せっかく安くない料金を払うのなら、第4話の窓からの景色を撮りたかったので、いろいろやってみました。
・旅行会社を使わずに、帝国ホテル東京のウェブページから直接予約する。
・予約の際、要望を書く欄があるので、記入する。
・予約時の要望を書いても希望どおりになるわけではないので、できるだけ早くチェックインする。(17時以降のチェックインで安くなるプランがあるのですが、そのプランにしない)

予約時の要望がうまく伝わっておらず(そりゃ、こんな変な要望する人が他にいるとは思えないので当然ですが)、第4話のスキャン画像を見せたりしてチェックインに時間がかかりましたが、ややこしい要望にもかかわらず、ホテルスタッフの方が真摯に対応してくれて、希望に近い部屋を割り当ててくれました。帝国ホテルのスタッフには、本当に感謝します。

これから探訪される方は、希望する部屋に泊まれる可能性を少しでも高くするために、宿泊客が多い日は避けた方が良いでしょう。お盆や正月は言うまでもないですが、大きな国際会議という罠あるので注意が必要です。(今年の10月にIMF・世界銀行の年次総会があるそうです)