主に舞台探訪、時々クイズ、たまに考察

咲-Saki-・阿知賀編・シノハユの舞台探訪やクイズ、考察、などなど 響け♪ユーフォニアム/吹奏楽カテゴリーの記事は、別ブログ「主に感想、時々考察、たまに探訪」( http://around50-sound-euphonium-fan.ldblog.jp/ )へ移動しました。

響け♪ユーフォニアム/吹奏楽カテゴリーの記事は、別ブログ「主に感想、時々考察、たまに探訪」( http://around50-sound-euphonium-fan.ldblog.jp/ )へ移動しました。

慕ちゃんたちの修学旅行とお祭りに行ってきました

シノハユ第27話「修学旅行」がBIGガンガンに掲載されたのは、昨年(2015年)11月25日、慕ちゃん表紙の「かわいいは無敵!」の号です。
それ以来、修学旅行先の安芸の宮島とみろくの里に行こうとしていたのですが、なかなかタイミングが合いませんでした。

何のタイミングかというと...

シノハユ・第27話「修学旅行」02



シノハユ・第27話「修学旅行」0005-B

シノハユ・第27話「修学旅行」0005-A

もちろん、干潮です。

宮島観光協会が、年間潮汐表を公開してくれていますので、潮位100cm以下で、もちろん明るい時間で、仕事が休みの日を探していると、7月23日(土)が良さそうです。
(本当はこの日に松江ニューアーバンホテルのビアガーデンで飲み会をしたかったのですが、部屋が早々に満室になってしまったので、あきらめたのでした

修学旅行編はシノハユマップ(西日本編)にまとめています。


続きを読む

シノハユ6巻を持って玉造温泉エリアを探訪してきました

白水哩生誕祭の翌朝、羽田空港から出雲縁結び空港へ向かいます。

Resized_IMG_3573
 
残念ながら13番搭乗口ではありませんでした。

続きを読む

とあるブログ管理人の脳内会議

時は2016年3月ごろ
とあるブログ管理人の舞台探訪先を決める脳内会議の話です。

(一応、フィクションということで)





 続きを読む

「酒日和」番外編〜白水哩 生誕祭 第2局〜に参加します。

4月16日、漫画サロントリガーで17時より開催される「酒日和」番外編〜白水哩 生誕祭 第2局〜に参加します。

続きを読む

私の東京の舞台探訪事情

東京にある舞台の探訪に行く場合、探訪だけが目的になることはあまりなくて、何かイベントに合わせて行きます。

3月は、これだけのイベントに参加しました。
3月20日 秋葉原区立すいそうがく団設立記念演奏会
3月21日 Yuki Kajiura LIVE Vol.#13 "~featuring SWORD ART ONLINE~ 
3月26日 Anime Japan 2016 - 劇場版 響け!ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~スペシャルイベント
3月27日 スーパーヒロインタイム2016春  りんしゃんかいほー!12 




舞台の情報については参考にさせていただきました。ありがとうございました。

  シノハユ20話「全国①」の杏果ちゃんの祖父母の家の近くに行ってきました / ずどーんどこ

 【立-Ritz-】表紙の舞台を特定か / 一萬人の麓路()



続きを読む

元吹奏楽部員のおっさんが「響け!ユーフォニアム」を見て感じたことなど書く-昔との違い編

ツイッターのプロフィールに書いているように、私は、中学・高校と吹奏楽部で全国大会を目指していました。
ちなみに、担当はチューバです。
チューバを吹いていたのは小学5年生から大学1年生まででしたが、小学生の時は部としてコンクールや演奏会に出ることもなく、大学は入部してすぐに辞めたので、私の吹奏楽部歴は、実質 中学・高校だけといって良いでしょう。

そういうことで、2015年4月から、あの京アニが吹奏楽部を題材にした「響け!ユーフォニアム」をテレビアニメ化すると聞いて、期待していましたが、京アニ&ランティスは期待以上の作品を創ってくれました。

テレビアニメ 「響け!ユーフォニアム」の原作は武田綾乃先生。
原作小説は4巻まででていますが、1~3巻で一応の完結、4巻は外伝的ショートエピソード集になっています。
(早く電子書籍化してほしい)
コミカライズもされていて、3巻までで原作1巻の内容を描いています。
現在、原作2巻「北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏」が期間限定で公開されています。キャラデザがアニメと違うのでアニメから入った人は戸惑うかもしれませんが、続編が待ち切れない人はお勧めです。

2016年4月23日からテレビシリーズを振り返る劇場版が公開され、続編制作も決定していますので、今更という気がしないでもないですが、「響け!ユーフォニアム」について、何回かに分けていろいろ書いてみようと思います。



続きを読む

「祝!咲-Saki-連載10周年 その歴史を振り返る」に参加してきました

小林立先生の咲-Saki-が2006年2月に読み切りが掲載されてから今年で10周年になります。

渋谷の漫画サロン「トリガー」にて、いのけんさん、セカイさん、兎来栄寿さん主催で「祝!咲-Saki-連載10周年 その歴史を振り返る」 ということで参加してきました。とても楽しい時間が過ごせました。準備も大変だったと思います。ありがとうございました。



開催日からだいぶ経ってしまいましたが、お礼の意味を込めて気にせず書いちゃいます。

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

咲-Saki-まとめアンテナ
RSS is here
有珠山高校応援中
千里山女子高校応援中
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ